ニオイをチェックするときのコツ

中古車は前オーナーがどのように扱ってきたのかで、状態が大きく変わります。車内のニオイもその一つで、喫煙していたり食事をしていたりすると、あちこちに染みついていて気になることがあります。中でも必ずチェックしておきたいのがペットのニオイで、人によっては車に乗るたびにアレルギーがでてしまうことがあるのです。 基本的にはドアを開けてニオイを嗅ぐだけでわかる場合がありますが、体調などによっては感じないことが少なくありません。そこで家族や友人についてきてもらい、一緒にニオイを嗅いでもらいましょう。またエアコン内にニオイがこもっていることがあるため、一度作動させておくと良いです。また助手席や後部座席など場所によってニオイの感じ方が変わるので、すべてのシートに座って確認しておきたいです。

もしも欲しい中古車にペットのニオイがしたら

ニオイというのは人によって感じ方が変わりますから、我慢できる範囲でなおかつ体調に異変がでないならそのまま購入して構いません。しかし気になる場合はもちろん、気分が悪くなったり皮膚が痒くなったりするのなら、中古車販売店に相談してみましょう。買うという確約があれば、無料で清掃してくれることがあるのです。それでもニオイが取れないようなら、専門の業者に依頼するしかありません。シートを外すなどをして徹底的に清掃してくれるため、アレルギーが出る可能性がかなり低くなります。もしも自分で行うなら、まずはエアコンのフィルターを掃除してみると良いです。ペットの毛が付着していて、ニオイの原因になっている場合が多いからです。