ニオイのチェック方法

中古車を購入するときにぜひチェックしておきたいのが、エアコンのニオイです。特にカビが発生している場合、エアコンを使用すると胞子が車内に飛び散ることになります。するとカビの胞子を吸い込んでしまい、下手をすると喘息になるなど体調不良になる可能性があるのです。そのためできるだけエアコン内が清潔に保たれている中古車を買うようにしたいです。 チェックする方法は簡単で、まずエアコンの風が出るところに鼻を近づけてニオイを嗅いでみましょう。もしもカビのニオイがするなら、その中古車は避けておくのが無難です。もしもエアコン用の芳香剤のニオイが邪魔をして判断できないなら、しばらくエアコンを作動させておきます。芳香剤のニオイを十分に吹き飛ばした後に、改めてカビのチェックすれば良いです。

カビが発生している場合の対処法

エアコン内にカビが発生しているのであれば、その中古車は買わない方が良いです。しかし予算の都合やお目当ての中古車だったなどの理由からどうしても購入したいなら、いくつかある対処法を試してみましょう。一番良いのは、中古車販売店に清掃をお願いすることです。有料になりますが、確実にカビを取り除いてもらえます。他にも車のエアコン用のスチームを使用する方法があります。これは助手席に商品を置いておき、エアコンを作動させると内部のカビが取り除けるというものです。もしもお金をかけたくないのであれば、天気の良い日に中古車を放置しておきましょう。そのときには窓を開けておくと、エアコン内部を乾燥させることができ、ニオイが軽減できる場合があるのです。

カーリースは、一定期間希望のメーカーの車を利用できるサービスとして、様々な業種の法人の間でニーズが高まっています。